close

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

INTERNATIONAL SCHOOL

トリニティ ミライ インターナショナルスクール教育目標
英語、日本語両方を自然に使いこなせる真のバイリンガルになる事を目標に、英語だけではなく、日本語クラスも毎日のカリキュラムに含まれております。幼少期から外国・日本の行事や文化を学び、礼儀作法等も身に付けます。スクールはアットホームな雰囲気で家族のようにお互いが協力し合える環境を目指しています。

  • イメージ
    バイリンガル教育を通して視野を広げる。
  • イメージ
    スクール生活、学ぶ事の楽しさを教える。
  • イメージ
    自分だけではなく周りの人達の事も考える。
  • イメージ
    お友達を大切にし、小さい子ども達のお手本となるよう行動する。
  • イメージ
    家族、先生、お友達が大切な存在である事を学ぶ。

コースのご案内

インターナショナルプログラム

  • STEPS Pre-school

    ・STEPS1 (1歳〜2歳)
    ・STEPS2 (2歳〜3歳)
     

    コース

    ・ショートコース:10:00~14:00
    ・ロングコース  :8:00~18:00

  • KINDER

    ・K1年少 (3歳〜4歳)
    ・K2年中 (4歳〜5歳)
    ・K3年長 (5歳〜6歳)

    コース

    ・ショートコース:9:15~14:30
    ・ロングコース :8:00~18:00

上部「コース概要」右の STEPS Pre-School またはKINDER のタブをクリックすると各コース詳細がご覧いただけます。

STEPS(1~3歳)について

イメージ

この年齢のお子様をお持ちの保護者様は、長時間お子様と離れて過ごす事が初めてという方が多いのではないでしょうか?
最初は不安でいっぱいだと思いますが、初日からSTEPS担当教師が保護者様と密にコミュニケーションを取り、子ども達の成長過程を随時お知らせしますのでご安心してお任せ下さい。

プリスクール(1歳〜3歳)年齢の子ども達

・この時期の子ども達の脳はスポンジのようにたくさんの事を吸収する。
・大人が思っている以上にできる事がたくさんある。
・興味がある事柄に対しては集中力を発揮するが、通常、集中力が短い。

STEPS(1~3歳)の学習について

イメージ

1歳〜3歳の年齢の子ども達が、椅子に座りずっと集中してレッスンを受ける姿を想像してみて下さい。実際のところ、小さい子ども達が1日集中する事はなかなか難しい事でしょう。
通常、10人の子ども達を10分間座らせる事でさえ難しい事ですが、当校では、この年齢の子ども達でも1日中しっかり集中してレッスンを受けてもらえるようにカリキュラムが組まれております。
STEPSの子ども達の集中力を考え、レッスンは20〜30分単位で行い、各クラスの終わりにはお茶休憩やトイレタイムを設けています。
レッスンが変わる事でその都度、子ども達の気持ちもリセットし次のレッスンに集中できるようになります。

STEPSプログラムについて

イメージ

日本語レッスン以外は、すべて英語での保育。歌やアルファベット、フラッシュカード等の楽しいレッスンの他、自分で靴を履く、手を洗う、行儀よく食べる、お友達と仲良く遊ぶ等の日常生活で必要な基礎的生活習慣も同時に身に付きます。
朝のサークルタイムにはKinderのK1(年少)の子ども達が一緒にレッスンに加わります。家族にお兄ちゃんお姉ちゃんがいるお子さんの成長が早いのと同じように、K1からのサポートを受け、自然と大きい子ども達の良いところを真似、一生懸命英語を話そうとしたり、マナーなどを学んだりします。
またK1の子ども達は自分たちがお手本になるようにしっかりレッスンに取り組んでくれるので、双方とも良い結果をもたらします。

KINDER(3~6歳)について

イメージ

キンダープログラムでは、英語、日本語両方を習得するバイリンガルカリキュラムとなります。英語教材は、アメリカ、カリフォルニアの幼稚園の標準規定、ガイドラインに沿ったカリキュラムを使用。教師は、常に子ども達に考えさせたり疑問に思う事を調べさせたりする事を学習の中で取り入れています。たくさんあるフラッシュカードの中から、その時々に応じたカードを使用、右脳トレーニングを通して色々な知識を会話の中などに活かしていきます。また、毎日お外遊びに出掛け、先生の指導のもと行うイングリッシュアクティビティやフリープレイなどもあります。また、午後からのジム、新体操、バレエ、ドラムクラスなどのオプションクラスもたくさんの子ども達が楽しく受講しています。

KINDER1週間の学習科目

イメージ
メイン教科
【英語】
使用言語:英語
【算数】
使用言語:英語
【日本語】
使用言語:日本語
イメージ
サブ教科
【理科・社会】
使用言語:英語
【日本文化・音楽】
使用言語:
英語・日本語
【図画工作】
使用言語:
英語・日本語

子どもの心や学習面での成長

イメージ

お友達と仲良くする、物を共有する、困っているお友達を助けてあげる、助けてもらった時に感謝の気持ちを伝える、何事も恐れる事なく積極的にチャレンジする。
これらの目標を通して、ポジティブでたくましく成長した子ども達は意欲的な精神を持っているので、学習面においても容易に習得できるようになります。
ローテーションシステムは以下のような利点があります。

バイリンガル教育
インターナショナルスクールで英語を学ぶ中、日本語や日本文化を学ぶ事も同じくらい重要であると考えます。
[1] 子ども達は英語、日本語両方において質の高い教育を受ける。
[2] 日本の幼稚園教育の良い部分を取り入れ、年間行事、季節行事など日本の幼稚園に通われている子ども達と同じ経験をする事で、公立・私立・インターなど、どの進路に進まれても学校生活に適応する事ができる。

ローテーションシステム

イメージ

当校では各教科ごとに担当教師が変わるローテーションシステムを導入しております。

ローテーションシステムの利点
[1] 複数の教師が各教科を受け持つ事で、1人の教師だけでなく、色々な教師と関わりを持つ事ができる。
[2] ローテーションシステムでは、教師1人ですべての教科を教えるのではなく、自分の担当科目を各学年に指導する為、よりよいレッスン作り、年齢別の子ども達の学習習得度、 個々の子ども達の理解度を把握する事ができる。
[3] すべての教師達は全学年の子ども達をしっかり把握し、子ども達もすべての先生達と親しくする事ができる。

ホームルームティーチャー(ネイティブクラス担任)

イメージ

朝一番と午後のサークルタイムは各学年のホームルームティーチャー(ネイティブクラス担任)が担当します。
懇談や保護者様からのご質問やご相談はホームルームティーチャーが責任を持って対応いたします。また各学年、日本人のアシスタントティーチャーが在籍しておりますので、日本語でも対応可能です。

ご入園までの流れ

  • イメージ
    個別見学
    (要事前予約)
  • イメージ
  • イメージ
    プログラム説明
  • イメージ
  • イメージ
    申込
  • イメージ
  • イメージ
    振込&入園手続き完了
  • お電話によるお問い合わせ

    イメージ

  • メールによるお問い合わせ

    お問い合わせ